Skip to content

USBから取り出す5Vで動く機器を積極的にACアダプタレスにする

タイトルのままであるが、我が部屋には配線をする上で嵩張るACアダプタから開放されたいが故にUSBから5Vを取っている機器がある。せっかくなので動作状況とともに紹介しようと思う。

  • NETGEAR GS305 5ポートギガビットスイッチングハブ

要求される電源は本体のプリントは5V, 0.7A。ACアダプターの出力も同じく5V, 0.7A。大きくはないが持った感じすごいスカスカのACアダプタで、(スペースの)効率の悪さを感じる。DCプラグの形状は外径5.5mm内径2.5mmのセンタープラス。現行機種でも同じく5V系らしい。ネットギアのハブは機器背面も写真が簡単に手に入るので要確認。筆者の部屋では近くに設置しているニンテンドースイッチのDockの側面USBポートから電源をとっている。一ヶ月ぐらい連続使用しているが今の所ノートラブルである。

  • Philips Hue のBridge (第2世代)

Philips Hueのブリッジも実は5Vで動作する。本体側のプリントは5V, 1Aで、ACアダプターの出力は5V, 1.0W (不思議!)。そしてこのACアダプタもまた無駄に大きくて邪魔なのである。DCプラグの形状はネットギアのハブと同じく外径5.5mm内径2.5mmのセンタープラス。筆者の部屋ではルーターのUSBポートから供給させている。Hueのブリッジならば近くにルーターがあることが多いと思うので、素直に動いてくれてありがたい。

USB-DCケーブルはリアル店舗だと秋葉原の千石電商で入手可能。通販だとAmazonでDCプラグの変換プラグがセットになった汎用ケーブルが実用的か。


Comments are closed.